電話代行はどんなサービスか

電話代行はいったいどんなサービスでしょうか。電話秘書などとも呼ばれるものなんですが、簡単に言うと、あなたのお客様などに対する電話の対応を、オペレーターが代わりに行ってくれるというものです。
オペレーターは、3ヶ月程の研修を受けて、聞き取りやすい声を出すための腹式呼吸などを習得したりした人なんですが、本当にきめ細かくカスタマイズされた対応を心がけてくれます。

臨機応変な対応もしてくれます。


そう言ったオペレーターが、代行サービス会社に転送されたお客様からの電話に対応します。

お客様の用件を承り、あなたのメールや携帯電話などに連絡してくれます。

承る要件としては商品の注文や問い合わせなどです。

鋭い観点から電話代行情報もきっとあるはずです。

求人に関する問い合わせや、いろいろな相談にも承ります。



なお電話のボタンで簡単に転送の設定をすることができます。


設定しておけば、あなたのお客様からの電話は、代行サービス会社に転送され、自動的にオペレーターに繋がります。


サービスの時間に関しては、24時間サービスを行っている会社もあります。


上記のような電話代行のサービスのメリットとしては、先ずオペレーターの対応によってあなたの会社の高感度が格段にアップするでしょう。業務の効率化もできます。

本業に集中することができるため、経費削減にも繋がります。

電話代行サービス会社の選び方については、あなたの会社の業務に合う所を選びましょう。


また、サービスの品質も確認しましょう。

一つ上のリクナビNEXT JOURNAL情報サイトを利用しましょう。